生徒さんの声
生徒さんの声

ここでは生徒さん達が茶道を始めたきっかけや、茶道を習い始めて感じた事等をご紹介いたします。

色んな世代の方との出会い
恩田さん

母が茶道を習っていたことや、歴史に興味があり始めました。習ってみると、茶道はおもてなしの心を学ぶものだと知り、奥深さに魅了されています。また、いろんな世代の方と出会えるのも楽しみの一つで、沢山の仲間たちと楽しくお稽古を続けています。

仕事帰りに通えるのが
気に入っています。
青柳さん

フリータイム制で、仕事帰りに通えるのが気に入っています。普段、忙しく過ごしているのでとてもリフレッシュ出来ています。楽しく学ぶ中にも多くの刺激があり、自分磨きにはとても良い環境だと感じます。仕事にもプライベートにも活かせるようずっと続けていきたいと思います。

どんどんのめり込んでいます
竹形さん

陶芸をしている伯父に、茶道の魅力を教えられ、始めました。やってみると、「なるほど、面白い!」とどんどんのめり込んでいってます。気が付けばもう6年ほど習っていますが、まだまだ知らないことが沢山あり、毎回のお稽古が楽しくて仕方ありません。

自分の時間も大切に
石川さん

子育てが一段落し、自分のために時間を使いたい、やるなら自分磨きができるものがいいなと思い、以前から気になっていた茶道を習い始めました。普段はどうしても家族のことを第一に考え、自分のことは二の次にしてしまいますが、お稽古中はその事だけに集中出来るので良い気分転換になっています。

マイペースにゆっくりと
岡田さん

友人と一緒に入会しました。通ってみると意外に男性が多く、驚いています。元々、「和」のものに興味があり、その中でも茶道は、様々なものに繋がっているので始めました。仕事が忙しく、なかなかお稽古に行けない時もありますが、フリータイム制で繰越し制度もあるので何とか続けられています。

日本の伝統文化への憧れ
さん

私は、日本に住んで4年目で茶道を始めました。日本の伝統文化への憧れがありましたし、お菓子が可愛いのにも惹かれて興味を持ちました。初めは言葉が難しく、覚えるのが大変でしたが、毎回のお菓子を楽しみに通っていたら、その内に色々と身に付いていました。継続は力なりですね。

茶道は美の追求
吉野さん

10年前に入門コースから始めて今はフリータイムコースで続けています。茶道はしつらえや所作など様々な点での「美の追求」という気がします。お茶碗、掛け軸、茶花、お菓子、着物、茶室etc...日本文化の総合芸術と呼ばれる茶道。まだまだ学ぶことが沢山あり、知るごとに喜びを感じています。

お茶会でお点前、楽しめました
さん

お茶会でお点前デビューしました。去年のお茶会では水屋のお手伝いをさせていただきましたので、次はお点前をと思い挑戦しました。やはり緊張してしまい、少し失敗もありましたが、終わってみて達成感もありました。お茶会は日頃のお点前を稽古励みになると同時に、知り合いも増えるので楽しいです。

良いリフレッシュになっています
飯田さん

仕事だけでなく、何か会社の外に出て趣味を広げたいという気持ちと、日本の伝統文化に興味があり茶道を始めました。親族も茶道をやっていた影響もあったかもしれません。週一回のお稽古が気分転換になり、始めて良かったなと思います。良き先生、良き仲間に恵まれ楽しく通っています。