【お茶の点て方】

皆さん、お茶を点てたことはありますか?
道具を揃えてしまえば、簡単にできます。

【用意するもの】
●…必ず要るもの 〇…代用できるもの
●茶筅
●抹茶
●お湯
●茶こし
〇茶碗(形が似ていれば何でも大丈夫!)
〇茶杓(計量スプーンでもお茶がすくえるものなら何でも大丈夫!)

【準備〜お茶の点て方】
1.お茶をふるう



缶や袋に入ったお茶をそのまま使ってしまうと、ダマになってしまいます。
お茶をふるいにかけることで、点てやすくなりますよ。
■お茶の量…1.5g〜2gくらい(好みがあるので自分の好きな濃さで!)

2.お湯を沸かす
一度、沸騰させて少しおいて冷まします。
だいたい、75℃〜80℃くらいにすると良いです。
■お湯の量…60㏄くらい
(※時間に余裕があれば、お茶碗にお湯を入れ、温めましょう。その時に、茶筅もお湯に通すとお茶が点てやすくなります。)

3.お茶の点て方



茶筅を上から真っすぐ持ち、手首のスナップを使って、数字の1の字を書くように前後に振ります。
最初は、お茶碗の底に茶筅の先が触れた状態で勢いよく振り、混ざった頃合い(10〜15秒程度)で(大きな泡が立ってきたら)茶筅を少し浮かせて泡のキメを整えていきます。



点て終わったら、お茶碗の中で“の”の字を書くようにし、泡が真ん中にくるようにしたら完成です。

最初は、準備に時間がかかったり、泡がうまく立たなかったりすると思いますが、良い気分転換になりますので、ぜひ実践してみてください!

コラム一覧に戻る